爪水虫は塗り薬だけで治る!?妊娠中や授乳中はどう治療するの?

爪水虫の症状・画像

%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3本日の爪水虫についての質問

%e5%a5%b3%e5%ad%90%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3妊娠中や授乳中の爪水虫の治療ってどうするの?

爪水虫は飲み薬でないと治らないってネットで見たのですが、同時に副作用についても書いてありました。

只今、授乳中で飲み薬を使用したくありません。子供にも家族にもうつしたくありません。どうすればいいのでしょうか?

爪水虫は飲み薬でないと治らない!?塗り薬の効果は!?

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

爪水虫は皮膚科に行き、顕微鏡などで確認した上で白癬菌がいるとわかれば爪水虫と診断されます。

その後、血液検査をして健康状態を確認して問題なければ内服薬(飲み薬)が処方されます。

血液検査をするぐらい、副作用が懸念されている薬なので、体内から殺菌効果が強く爪水虫の治療に効果的とされています。

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s

ただ、妊娠中や授乳中以外でも、肝臓が悪い方や既に薬を飲んでいる方もこういった治療は難しいです。

何より、爪水虫の内服薬(飲み薬)の副作用で死人も出ているのでおすすめし難いです。

読売新聞2004.1.30『内服用の水虫薬投与の男性死亡』

水虫治療内服薬の副作用で死亡例、厚労省が注意喚起

水虫、たむしなどの内服薬「ラミシール錠」の副作用とみられる肝障害の死亡例があったとして、厚生労働省は29日、販売する日本チバガイギーに対し、医師らに肝機能検査を定期的に行うなどの患者の経過観察を徹底させるよう注意喚起した。

また、内服薬(飲み薬)なら絶対に治るって訳でもありません。

内服薬(飲み薬)で爪水虫が治らなかった人の口コミ

手の爪の水虫で悩んでます。同時に足にも感染して悩んでます。手は4本、足は3本にまでなってしまいました。

皮膚科に行ったところ白癬菌と言われ、飲み薬を貰い1週間飲み続け、3週後に病院に薬をまた貰いに行く、というのを3カ月続けて様子を見ると治ると言われました。

2回目くらいからピンクの部分が増えてきました。しかし3回目の薬をもらうタイミングが無く、3週間以上経ってから同じ病院に行ったらもう一度最初から飲み直し、との事だったので今度は期間を守ってもう一度やりましたが今回は前ほどの効果は無く、ちゃんと飲み終わって2か月たった今でも爪は変わらず…もう飲み薬も効かないという事は治らないんでしょうか…この病気になって1年が経ちます。

爪水虫の症状や身体の状況によっても治り具合は変わってくるかと思いますが、どちらにせよ治療をはじめないと人に赤ちゃんにもうつしてしまう可能性があるので要注意です。

406bef4a39cd012cc2f82d0900de6559_s

内服薬(飲み薬)のが効果的と言われている理由は、塗り薬の場合爪の内部に潜んでいる白癬菌まで薬が届かないってことが挙げられます。

つまり爪の内部まで薬が届けば、爪水虫の原因である白癬菌を死滅させて、完治させることはできるってことです。

最近では、この「浸透力」に特化した専用の塗り薬が販売されています。そのことについては「浸透力特化型ジェルについて」でお話しています。

薬での治療以外に必要な爪水虫のケア

9ff25480f16dbb9596b883826fb20b37_s

先ほど紹介した「浸透力特化型ジェル」を使用しながら、爪の中の白癬菌を死滅させる治療をする以外にも、日々の生活で気を付けることがいくつかあります。

根本的な話としては「足を乾燥させる」ってことです。

白癬菌は高温多湿な状況を好みます。特に多湿を好みますので日々、足が蒸れている時間をなるべくなくすってことが重要です。

5%e6%9c%ac%e6%8c%87%e3%82%bd%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

家にいる時は、5本指ソックスを履いたりトゥセパレーターを使用したり、外に出る時はなるべく通気性の良い靴を履くように心がけたりしましょう。

爪水虫を赤ちゃんや家族にうつさない方法

5690510ed17930ef646e43ceea02d7b4_s

一般的に爪水虫の場合、足水虫の可能性が高いです。

白癬菌は人の足に付着してから24時間以上の時間を掛けて角質層に入り込みます。この状況が足水虫です。

足水虫を放置していると、白癬菌が爪の中にまで浸食して爪水虫になります。

水虫(爪水虫)の人が生活していくなかで自然に落とすアカの中でも白癬菌は生きています。落ちたアカの中でも、環境によっては数ヶ月~1年以上生きていると言われています。

こういったことから、以下のことに気を付けましょう。

  1. 毎日足を洗いキレイにする
  2. 部屋の掃除を心がける
  3. バスマットやスリッパは共用しない

毎日足を洗いキレイにする

d95fb90f3d165b0f9266e5fa4bbe2424_s

先ほどお伝えした通りで、白癬菌が身体について角質層に到達するには24時間以上の時間が掛かります。

なので水虫(爪水虫)の人に触れたらすぐ感染ってわけではありませんし、白癬菌は空気感染もしません。

なので、水虫(爪水虫)の人と一緒に生活している人(水虫(爪水虫)の人自身も)毎日キレイに洗って白癬菌を洗い流せば感染の可能性は殆どなくなります。

また、洗うときはアカスリなどでゴシゴシ洗うと、角質層に傷がついて24時間以上かかっていた白癬菌の侵入時間が12時間になってしまったりします。

c377e9f24b0b30c706ae9fae191c7107_s

なので、石鹸を泡立てて手で洗うようにしましょう。

白癬菌は、足や爪だけでなく、手や頭や身体や股部にも感染します。感染する場所によって病名が違いますがそれについては「はじめに、、爪水虫は白癬菌が原因!?」でお話しています。

部屋の掃除を心がける

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s

水虫(爪水虫)の人がいる家の中は、至る所に白癬菌が落ちています。

なので、フローリングや畳、カーペットなど至る所の掃除を心がけましょう。

子供は床に座って遊んだり、ゴロゴロ全身を使って足元で遊んだりするものです。こういったことから白癬菌が身体全体につきやすい状況が多いので気を付けましょう。

といっても、先ほどお伝えした通り、毎日キレイに洗えば白癬菌は洗い流せます。

掃除と毎日洗うってことを心がけましょう。

バスマットやスリッパは共用しない

d76b963dd919d353ae88a15a8635b91e_s

バスマットやスリッパは共用しないようにしましょう。

白癬菌は多湿な環境では活発に活動しますし、生き続けています。

なので、バスマットなんて特に危険なので、水虫(爪水虫)の人と同じバスマットを使わせてはいけません。

マイバスマット制度にすることが必要です。

また、洗濯をする時は同じ洗濯機でも問題はありません。

先ほどお伝えした通り、白癬菌は洗い流すことができるので洗濯は一緒にしても大丈夫です。

de3cc38c2ed051af86f45d2d96005656_s

スリッパを共用しないっていうことは、実は家での話だけでなく不特定多数の人が出入りする環境では更に気を付けるべきです。「爪水虫の感染経路って!?」でもお話しています。

爪水虫の自宅でのケア方法のまとめ

74f9350a8aa884925ab77dd5ecc4e447_s

内服薬(飲み薬)での治療ができない場合放置しがちですが、すぐに「浸透力特化型ジェル」などで治療を始めるべきです。

でないと、子供や家族、まだ感染していない自分の身体に白癬菌が移動し始めます。

また、塗り薬での治療以外にも、白癬菌が潜んでいる部分を乾燥させることを意識して、5本指ソックスを履いたりトゥセパレーターを活用し、毎日キレイに洗いましょう。

家の中も、自分が落としている白癬菌がたくさんいる状態なので掃除をすることも大切です。

こういったことを、毎日やり続けた人で爪水虫が完治している人はかなりいますので、諦めずに周りの人の為にも頑張りましょう。

爪水虫におすすめ!浸透力特化型ジェル
クリアネイルショット
  • 全額返金保証あり
  • 治療中の電話サポートあり
  • 定期購入可能

爪水虫の治療は白癬菌を死滅させることですが、爪が邪魔で有効成分が届かない薬が多いです。

クリアネイルショットは浸透力特化型のジェルで81%の方々が変化を感じています。

また、使用後の全額返金保証あり。治療中の電話相談もでき、実質リスク0で治療を始めれます。

爪水虫の長い治療期間、とても助けになります。

 

コメントを残す